iPad mini と Kindle と ニコニコ静画 と

アップル、7.9インチの「iPad mini」と第4世代の「iPad」 -INTERNET Watch Watch
Amazon「Kindle」を日本でも11月発売、「Kindleストア」は10月25日オープン -INTERNET Watch Watch
ニコニコ静画、電子書籍3万2000冊の販売開始、8000冊はレンタルも可 -INTERNET Watch Watch
AppleiPad miniAmazonKindle、そしてニコニコ静画電子書籍の販売開始となにやら一気ににぎやかになってきました。GoogleNexus の新機種を来週発表らしいです。
iPad mini は端末の価格が高め。そしてスペックも微妙という残念な方向へ行ってしまったようで、次に期待というところ。
Kindle は端末自体に目新しいところはないですね。Kindle Paperwhite がちょっと気になります。特に3G版の通信料無料というところ。コンテンツさえ揃えば非常に便利です。というわけで問題はKindleストア。どんなラインナップになるのか、コンテンツの価格がどうなるのか。明日オープンらしいので期待して待ち。場合によっては個人的に電子書籍へ初課金となるかもしれません。当然のように一度購入すれば、Android版やiOSKindleアプリでもPCでも読めるようになるとのことなので。
ニコニコ静画はもうアカウントは登録済みなので一番お手軽なのですが、Android版のアプリがまだ無かったり、肝心のコンテンツも3万冊とがんばってはいるのですがどうもあともうちょっとというところ。
もう何度も言われているのにいまだにやってこない電子書籍元年。今度こそホンモノになるのか、今年の年末にかかっているような気がします。